スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしい悲鳴

二ヶ月ほど前に急にいなくなってしまった。ニモ水槽のアイドルのキイロサンゴハゼが生きておりました
なぜ発見できたかというと、今日ひさしぶりに外部濾過の掃除をしたのですが濾材を全て抜いた後、底を見るとぴちゃぴちゃ飛び跳ねているやつがいます
最近見なくなっていた名前が分からないカエルウオでした
お~~~ここにいたのかぁ^^;
って思ったらさらにその横に白くて小さなやつがいます。
うん??なんだろっと思ったらキイロサンゴハゼでした
まさか生きていたなんて・・・・二ヶ月も^^;
餌はどうやって食べていたんだろうまぁ生きていたからOKだねぇ。
あ~~そもそもなんでこんなことになっているのかというと
今の水槽はサーフェイススキマーを使っているわけです。
sukima.jpg
緑のチューブの手前のやつね^^これで水面に出てくる油膜を除去しているわけですが
たぶんキイロサンゴハゼとカエルウオはここから流されていったのでしょう・・・
んで外部濾過の隙間で生きながらえていたというわけです^^
いやぁ~~~~~うれしいね^^
いやぁ~~~~~うれしいね^^
いやぁ~~~~~うれしいね^^
三回言いたくなるくらいうれしいね
キイロサンゴハゼは二ヶ月の暗闇からいきなり明るい世界につれてこられたので引きこもりぎみです^^;
分かりづらいけどライブロックのしたにかすかに見える黄色いやつです^^;
kiiro.jpg
いやぁうれしいねぇ
じゃぁポチッとお願いします^^
人気ランキング
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

コメント

No title

きーちゃんi-178
まさかの生存だったねぇi-278

とにかく生きててくれて嬉しかったぁi-237
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。